ワーキングホリデーのプラン

ワーキングホリデーの計画をたてよう。

ワーキングホリデーでやりたいコトを明確にしよう。

ワーキングホリデービザは、海外で働く・学ぶ・生活することの制限が極めて小さく、やりたいことを明確にして渡航すれば非常に満足度の高い留学となります。自由度が高い分、何も決めずに渡航してしまうと、あっという間にビザの期間が終わってしまった・・・なんてことになる可能性もあります。
まずは、海外でやってみたいコトを明確にすることからスタートしましょう。
ワーキングホリデーで渡航したい月から、約3ヶ月から半年前までにはプランを決定しておくことをオススメします。

ワーキングホリデーで やりたいコトのチェックリスト

 身につけたい語学力
※現地で生活するための最低限の語学勉強や帰国後に役に立つ語学レベルや資格取得など。
 住んでみたい国・都市を選ぶ
※暖かい国、ウィンタースポーツができる国、ビーチが多い国など。
 海外でチャレンジしてみたい仕事・資格
※ホテルで働きたい、カフェで働きたい、アロマの資格をとりたい、ネイルの資格をとりたい
 帰国後の就職活動にプラスにしたい
※海外でインターンシップ、ビジネスの専門コース受講、会計学の勉強

オーストラリア・ニュージーランド留学協会の無料相談でワーホリプランを固めよう

やりたいコトに合わせて、オーストラリア・ニュージーランド留学協会の留学プランナーと具体的なワーキングホリデー渡航計画をたてていきましょう。ワーキングホリデーは各国や語学学校によってできるプログラムが異なります。留学経験者であるプランナーが自分の経験と専門知識を踏まえて、より良いワーキングホリデーとなるようにアドバイスを致します。

カウンセリングって何やるの?

1
やりたい事、夢を明確に!
 
まずあなたが本当にワーキングホリデーで何をやりたいのか、ワーキングホリデーを通して何を得たいのかを明らかにします。
2
あなたの目的とプログラムをマッチング
あなたの目的を確実に達成できるプログラムをご紹介し、あなただけのワーホリプランを作っていきます。
3
現実的なワーホリ計画を立てよう
あなただけのワーホリプランを決定したら、必要な費用・語学力を考慮しながら出発日を決定します。あとは出発日までの細かい計画を立てます。