イギリス

UNITED KINGDOM

自然に癒されながらスローライフなワーキングホリデーを過ごせる
イギリスといえば博物館、宮殿に大聖堂などいたるところで、その豊かな歴史を感じることができる。同時にロンドンなどではショップにレストラン、ナイトクラブなどエンターテイメントの全てがそろう近代国家。今年はワーキングホリデービザの発給数も増え、ますます目が離せない注目の国です。

イギリスのここがポイント

人種のるつぼ、ロンドンで国際人になれる!!

イギリスでワーホリメーカーの人気の都市はやはりロンドンです。このイギリス経済・文化の中心地は世界各国の人を惹きつけてやみません。そんな都市で暮らせば様々な国の友達が出来、あなたも立派な国際人!

魅力的な見所沢山!歴史と近代の文化が混在!!

大英博物館、テート美術館、ハロッズ、バッキンガム宮殿、国会議事堂(ビッグベン)、ハイドパークとロンドン市内だけでも数日あっても足りないほどの観光スポットがあります。郊外にも絶対必見なスポット盛りだくさんです。

イギリスと言えばQueen’s English!!

英語を公用語として使用している国ではほとんどの場合、語彙・スペリングともにイギリス式を基本にしています。またイギリスでは文法を厳しく教えるため、基本的な英語力がワーキングホリデー中にしっかり身に付きます。ただ口頭言語の場合、地域によって発音、アクセント、言い回しに大きな違いがあるので要注意。


気になる費用は?

WH留学プラン

語学学校 入学金・学費 12週間 20万円~50万円
ホームステイ4週間 12万円~15万円
ワーキングホリデービザ申請費 35,000円
航空券代金(片道) 10万円~
海外留学生保険(年間) 10万円~20万円
合計 56万円~100万円

留学費用詳細
語学学校 入学金 £50~150/週
語学学校 学費 £180~400/週
ホームステイ手配料金 £20~80/回
ホームステイ
(1日2食 一人部屋)
£150~200/週
空港出迎え £100~150/回

※上記価格は為替、経済状況、学校の授業編成により大きく変動することがございます。

物価/生活費について

家賃(アパートシェア) £100~150/週
光熱費・ネット代 £0~20/月
電話代金 £30~50/月
食費 £200~300/月
日用雑貨 £5~10/月
合計 月生活費 12万円~15万円

※あくまでも月々にかかる生活費の目安です。
※上記は、2015年3月現在での情報となります。

食品
£2~3/750ml
じゃがいも NZ$2~3/1kg
£1.5~2/12個
牛肉 £1~1.5/100グラム
ビール £15~20/24缶
イギリス、特にロンドンは物価の高いイメージがありますが、2008年のリーマンショック以降ポンドが200円台から150円台に下がったことにより、以前に比べると行きやすくなったといえるかもしれません。また、費用を抑えたいという方は、大型スーパーやマーケットを利用し自炊することで、食費は抑えることが可能ですので、節約術を磨いて渡航するとよいでしょう。

地域データ

国土面積 約24万3000平方キロメートル
人口 約6,000万人
首都 ロンドン
言語 英語
通貨 ポンド £ =約180円(2015年3月現在)
気候 偏西風とメキシコ湾流の影響で、冬暖夏涼の西岸海洋性気候、冬は霧が多く発生する

イギリスの都市情報をチェック!!

ロンドン バーミンガム マンチェスター リバプール