クライストチャーチ

CHRISTCHURCH クライストチャーチ

クライストチャーチ基本情報

人口 約38万人 時差 日本より+3時間 (サマータイム実施時期は日本より+4時間)
気候 西岸海洋性気候の気候区にあり、夏の強烈な熱波や冬の強烈な寒波はうけない。一年を通して温暖な気候。夏は朝夕の寒暖の差が激しい。冬は湿度が高く放射冷却の影響をうけ早朝の道路は凍結する。

クライストチャーチは、ニュージーランド南島中部、東海岸側のカンタベリー平野にある都市です。ニュージーランド内で2番目、南島では最大の人口を有します。
クライストチャーチという名前はイギリス・オックスフォード大学のクライストチャーチ・カレッジに由来し、市名が示すとおり、市の中心部には19世紀に建てられたネオゴシック建築のキリスト教聖公会(イングランド国教会)の聖堂「クライストチャーチ大聖堂」があります。緑溢れる広大な街並みは「イングランド以外で最もイングランドらしい町」、「ガーデンシティ(庭の街)」と称されます。


クライストチャーチ交通機関

【クライストチャーチの航空事情】
クライストチャーチ空港:国内線の定期線用と国際線日本からの直行便も就航

【路面事情】
バス:町を全体を市バスが走っておりとても便利、長距離バスの発着地が町の中心にある。

【トラム】
観光用で地元民はほぼ使っていない


クライストチャーチの見所

エイボン川が市内を曲がりくねるように流れ、歴史的な建物は芸術家たちの活躍の場所となっています。
復元されたトラムを利用して市内観光を楽しむ事ができます。歴史探索や博物館、アートギャラリー巡りが人気で洗練した食事を楽しめるレストランも多数あります。

【クライストチャーチの主な観光名所】
大聖堂、エイボン川、トラム、ハグレー公園、カンタベリー博物館、クライストチャーチ植物園、ハンマースプリングス、アカロア、マウントハット

ニュージーランドの都市情報をチェック!!

ウエリントン クライストチャーチ スチュワート島 オークランド