ソウル

SEOUL ソウル

ソウル基本情報

人口 約1040万人 時差 日本と同じ
気候 日本とほぼ同じです。四季があり、春から夏にかけての降水量が多くなります。しかし、日本に比べ冬は寒く、氷点下になることも珍しくありません。冬は厚手のセーターやコートを準備しておきましょう。

説明をする必要がないのでないかと思うほど、ここ数年でソウルは日本の超人気観光スポットの一つに数えられるようになり誰もがよく知る海外都市になりました。特に昨年末からは円高効果により、週末の短い期間を利用してでもソウルに足を向ける人がとても多くなりました。ワーホリをする方にとって生活費があまりかからないという事はとても魅力的な事ではないでしょうか。 生活費の面以外でも、ソウルの魅力はたくさんあります。おいしい韓国料理にお得なショッピング!!韓国は私たちにとってとても身近な存在なので、現地での生活を簡単に想像することができあまり不安を感じずにワーホリに出発できるのではないでしょうか。


空港からのアクセス

ソウルへはアクセスは金浦(キンポ)国際空港か仁川(インチョン)空港を使用することができます。
・金浦(キンポ)国際空港 市内への移動方法はタクシー、リムジンバス、地下鉄があり、それぞれの所要時間は約40分~50分になります。
・仁川(インチョン)空港 市内へはタクシー、リムジンバスを使うことが可能です。タクシーの場合、所要時間は約1時間です。リムジンバスの場合もう少し時間がかかり1時間20分ほどになります。


ソウル交通機関

ソウル市内は地下鉄も市バスもとても発達しているためどこへ行くのにも利用することができます。東京の複雑な交通手段に慣れている方ならすぐマスターできること間違いなしです。


ソウルの見所

韓国王朝の名残をとどめる市内には、歴史的韓国式建造物や造形芸術が今も大切に保護されています。王朝文化を象徴する五大古宮がソウル市内にあり、入場料を払えば内部を見学することも可能なのでより深く韓国を理解するために訪ねてみてください。 ソウルの街全体の景色を楽しめるのがNソウルタワーです。世界で三番目に高いと言われるタワーの最上階にある展望台からは360度ソウルの風景を楽しむことができ、晴れていれば近郊の仁川(インチョン)や開城(ケソン)の山々を見渡すこともできます。

ソウルの買い物

ソウルでの一番の楽しみと言っても過言ではないのがお買いもの!何を買いたいかによって行く場所を決めれば目的のものに簡単に出会えます。ブランド物を日本より安く買いたい方は免税店や百貨店などへ行ってみてください。やや過剰とも思える日本人の韓国旅行人気で数々の有名ブランドショップの棚には商品が並んでいないという噂ですが・・・韓国の若者向けのカジュアルファッションをお探しなら露店も多く気を抜いたらすぐ迷子になってしまいそうな南大門市場や日本の新宿を連想できそうなソウル一の繁華街である明洞がお勧めです。魅力的なお買いものスポットが数多いソウルですが、お買いものをしすぎてワーホリ費用が途中で無くなってしまうなんてことにならないようにご注意を。

ソウルの食事

ソウルでは日本と同じくらい各国の料理を楽しむことができますが、何よりも韓国料理を堪能していただきたいです。焼肉屋さんや韓国料理レストランは街中のいたるところに存在するのでワーホリで出会った現地の友達にお勧めのお店を聞いてみたらガイドブックにも載っていないローカルに人気のお店を紹介してくれるかもしれません。路上には屋台も多くそこでもおいしい韓国料理を手軽に楽しむことができます。屋台では値段を提示していないことがあるため、あらかじめ料金を確認してから注文するほうが安全です。ワーホリ仲間大勢で食事に行くのなら韓国料理居酒屋でなら少しくらい騒がしくても大目にみてくれる可能性ありです。

ソウルの仕事情報

ソウルワーホリで人気が高いのが日本語教師のお仕事です。しかし現地で資格外活動許可を受けなければ日本語を教えることができないため、しっかり申請条件を調べ手続きを行うことが必要です。その他では、日本食レストランや旅行会社からの募集がよく見られます。 ワーホリの仕事探しは現地の情報を集めた日本人用のウェブサイトなどで情報収集をすることが大切です。帰国が決まった友達の仕事を引き継ぐケースも多いため、仕事を探している時は周りの人に話をしておけば美味しい話が転がってくるかもしれません。 韓国は卒業率が高い国なのでとにかく忍耐強く諦めずに仕事探しをすることが大切です。

ソウルの都市情報をチェック!!

ソウル