韓国

KOREA

とっても近いのに異文化を体験出来る国
韓国は日本から近いから共通する部分も多く、それでも海外なので異なる部分も沢山。気軽にワーキングホリデーを楽しみたいのなら韓国がおススメです。

韓国のここがポイント

ワーキングホリデーの期間中も就労・就学期間が無制限!!

ワーキングホリデーの期間中、好きなだけ学校に通ったり仕事をしたり出来ます。ビザ発給数も増えたのでワーキングホリデービザが取り易いです。何と言っても韓国ならビザ申請料金が一切かからないのがうれしい!

治安が良く、地下鉄など交通の便が良い!!

ソウルは特に交通が発達しており、土地勘さえあればどこに行くのも公共の交通機関でアクセス可。また、インターナショナルタクシーと言われる日本語と英語が使用できるタクシーがあり、初めての韓国でも安心して移動ができます。

食事がおいしい!!

韓国と言えば、焼肉にキムチ!と考える方は多いのではないでしょうか。海外のワーホリ生活で心配なのはその土地の食べ物だったりしますが、韓国ならその心配は必要なしです。ワーキングホリデーの期間中でも、日本人好みの食に在りつけること間違いなし!

物価が安く、日本人好みのショップが沢山!!

最近の韓国ブームはテレビでも良く見ますが、その1番の理由は韓国の物価の安さです。日本から近いからかファッションなど日本と共通するところが多々ありショップホリックにとってはまさに買い物天国。気軽にワーホリを楽しみたい方におススメです。


気になる費用は?

WH留学プラン

語学学校12週間 約90,000円
ホームステイ4週間
(一日2食 シングル)
約30,000円
国内サポート 約52,500円
現地サポート 約85,000円
合計 257,500円

※上記価格は為替、経済状況、学校の授業編成により大きく変動することがございます。

物価について

交通費 3万ウォン
日用品 1万ウォン
交際費などその他の支出 10万ウォン

※あくまでも月々にかかる生活費の目安です。
ソウル市内の移動の場合、タクシーがだいたい1500~2000ウォン。バス・地下鉄ならば1000ウォン程度です。

生活費について

家賃 30万ウォン/月
食費 10万ウォン/月

韓国の下宿(ハスク)ですとだいたい1ヶ月30-50万ウォン。寄宿舎(キスクサ):の場合、2人部屋で1ヶ月15―30万ウォンほどかかります。


地域データ

国土面積 約9万8,480平方キロメートル
人口 約4,860万人
首都 ソウル
言語 韓国語
通貨 1ウォン=約0.10円(2008年7月現在)
気候 四季がはっきりとした冷温帯気候。基本的に夏は高温多雨、冬は寒く降水量は多くありません。日本と同じように国土が縦長なので、北と南では気温の差が大きいのが特徴。梅雨もあります。中国の砂漠化の進行に伴う黄砂の被害が日本同様深刻になっています。

ソウルの都市情報をチェック!!

ソウル