ミュンヘン

MÜNCHEN ミュンヘン

ミュンヘン基本情報

人口 約136万人
時差 日本より-8時間(サマータイム実施時期は日本より-7時間)

ミュンヘンはベルリンに次いでドイツ第二の都市です。中世中期に市内に修道院が建てられたことから、修道僧という意味の「munichen」が都市名の起源となりました。「ドイツの隠れた首都」という愛称で呼ばれることもあるミュンヘンには、豪華な建築物や有名な美術館が街中に見られます。ドイツの他の都市に比べ失業率が低いため治安がよく“世界で海外駐在員が最も住みやすい都市”のランキング上位に挙げられています。海外で生活をするのにその都市の治安が良いに越したことはありません。あなたのワーホリを安全な世界都市で過ごしてみてはいかがですか。


空港からのアクセス

ミュンヘン国際空港から市内への移動方法はタクシー、バス、電車があります。それぞれの所要時間は約30分~40分になります。


ミュンヘンの見所

ミュンヘンには豪勢なお城が数多くあります。その中でも、ディズニーのシンデレラ城やチャイコフスキーのはくちょうの湖のモデルになったノイシュバンンシュタイン城は森に囲まれたとても美しいメルヘンな城として有名です。街の中心地にある新市庁舎はネオゴシック様式の建物で観光客の一番人気のスポットとして親しまれています。建物の中央部に造られた32体の等身大サイズの人形が踊る仕掛け時計は見ごたえ十分です。市内のみならずミュンヘンの周辺にも魅力的な観光スポットが多いので、ワーホリの空いてる時間をフル活用して全スポットを網羅してみてはどうでしょうか。

ミュンヘンでの食事

ドイツに「飲食は心身を健康に保つ」ということわざがあります。ミュンヘンで出会う料理はまさにそのことわざに準拠したものです。ミュンヘンの名物料理に子牛肉、パセリ、レモンの皮や香辛料から作られている白ソーセージがあります。地元の家庭ではこの白ソーセージを軽い朝食として食べているそうです。ミュンヘンは誰もが知る有名なビールの産地であり、毎年行われるオクトーバーフェストは世界最大のビールのお祭りで2010年には200周年を迎えるほど歴史のあるイベントです。ワーホリを利用して10月にミュンヘンに滞在しているのなら是非お友達と一緒に参加してみください。

ミュンヘンでの仕事情報

ドイツのワーキングホリデー渡航者に人気のある街は、デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンといわれており、「仕事の見つけやすさ」は人気の理由の一つのようです。

ミュンヘンを含む上記の都市には、金融機関をはじめとして多くの日本企業が拠点を置いていることから、邦人約6000名が在住していてコミュニティが形成されています。そのため、日系企業での事務職、日本食レストラン(ホール・厨房)、駐在員家庭でのベビーシッターなどの求人が多く、他都市に比べると仕事を見つけやすい環境があるためのようです。