リオン

LYON リオン

リオン基本情報

人口 約47万人
時差 日本より-8時間(サマータイム実施時期は日本より-7時間)

フランス南東部に位置するリヨンはローマ時代からの2000年の歴史を持つ都市です。市内にはユネスコ世界遺産に指定されている旧市街には大聖堂やルネッサンス時代の邸宅などがあります。リヨンには「美食の都市」「絹の都市」「金融の都市」「ハイテクの都市」など様々な呼び名があります。
冒険家で「星の王子さま」の作者でもあるサン・テグジュベリの生まれ故郷であり、誰もが知る彼の名前にちなんでリヨンの国際空港は名前を付けられたほどです。たくさんの発見を期待することの出来るこの都市でワーホリをしてみてはいかがでしょうか。


空港からのアクセス

リヨン・サン・テグジュベリ国際空港から市内までの移動手段はタクシー、シャトルバスがあります。
タクシーの場合、所要時間は約40分です。シャトルバスの場合、市内まで50分ほどかかります。


リオンの見所

リヨンの見どころは何といってもユネスコ世界遺産の旧市街です。初期キリスト教の洗礼堂の跡地に建てられたサン・ジャン大司教教会を中心に、細い石畳の道が入り組みまるで迷路のような構造になっています。旧市街のメインストリートや、脇道に入ったところにとてもフランス感丸出しの可愛らしいショップやレストランがありますので時間をかけて是非ゆっくり歩きまわってみてください。また、リヨンの歴史の長さを感じるために訪れてほしいのがローマ劇場です。紀元前15年に建てられた建造円形劇場で、観客収容数1万人を誇るフランス最大の劇場です。現在でもオペラやコンサートが開催されているため、ワーホリ中に是非一度は訪ねてみてください。

リオンの食事

食い倒れの街として知られるほどリヨンは食が豊富です。有名料理はBouchonと呼ばれるフランス版ホルモン料理です。その昔、イタリアがヨーロッパの文化の中心であった時、メディチ家の宮廷料理がリヨンで作られ今でもその名残を感じることができます。リヨン近郊には日本のテレビで何度も紹介されたことのある高級フランス料理店・ポール・ボキューズがあります。市内にも高級レストランや庶民的な郷土料理を出してくれるレストランがあるのでガイドブックやワーホリ仲間から情報を収集しながら食べ歩いてみてはいかがでしょうか。

フランスの都市情報をチェック!!

パリ リヨン ニース マルセイユ