メルボルン

Melbourne メルボルン

メルボルン基本情報

人口 435万人 ビクトリア州
時差 日本より+1時間(サマータイム有り)
気候 メルボルンには四季があり、気温も変化に富んでいます。12月から2月までの夏の期間は乾燥していて26度まで上がりますが、夕方にかけて涼しくなります。冬の6.7月の平均気温は10.11度です。シドニーよりも雨が少ないのが特徴です。

メルボルンの空港事情

タラマリン空港から市内中心地までシャトルバスで約20-25分です。


メルボルンの都市交通

主要交通機関としてトラム、電車、バスなどがあり、とても移動しやすい環境にあります。まずはシティ内のほとんどの観光スポットを巡るトラムは無料で運行しているので、是非活用しましょう。またシティの中心部から都市に向かう場合は電車を一般的に使います。またバスやタクシーも発達しているので目的地に合わせて選択できます。


メルボルン見所

ボヘミアン・ブランズウィック・ストリート

高級ブティックから古着屋、カフェやレストランなど、あらゆるものが混ざり合った活気あふれる通りです。クラブやパブだけでなくラテン音楽のステージやコメディーも鑑賞することができます。9-10月に開催されるメルボルン・フリンジ・フェスティバルや4-5月に催されるメルボルン・インターナショナル・コメディー・フェスティバルも外せません。

フェデレーション・スクエア

博物館や美術館などが集まる独創性に富んだ広場で文化の中心地として親しまれています。
マーケットや映画の上映会など年間2000以上のイベントが開催されているほど、いつ訪れても楽しめる場所です。

ヤラ・バレー

80か所を超えるワイナリーがあるヤラ・ばれーではではオーストラリア最高級のワインの生産地として知られています。淡水サーモンや有機栽培のフルーツや野菜が手に入るので、ピクニックをするのもお勧めです。また、熱気球で見る夜明けは圧巻の一言です。


メルボルンでの食事

メルボルン中心地にはパブやレーンウェイと呼ばれる隠れ家のようなカフェやバー、アジア料理店やワイナリーなど多彩なグルメが目白押しです。メルボルンはオーストラリア有数のワイン産地として高い定評があり、その上質なワインと地元の新鮮な食材を使ったレストランが所狭しと並び、しのぎを削っています。また、カフェ文化が発達しており、石畳の小路はコーヒーの香りでいっぱいです。是非お気に入りのお店を見つけましょう。