ホバート

HOBART ホバート

ホバート基本情報

人口 約20万人 タスマニア州
時差 日本より+1時間 (サマータイム期間中:日本より+2時間)

ホバートはタスマニア州の州都であり、タスマニアはオーストラリア本土から約240km離れたところに位置する島です。北海道と同じくらいのサイズの島の中には17もの国立公園が領土の4分の1を占めており、世界一澄んだ空気と水のある土地として知られています。ホバートの街自体はオーストラリアでシドニーに次いで2番目に古い街です。通りにはコロニアル風の建物にアンティークショップやカフェが入り歴史的でありながらおしゃれな街並みを楽しむことができます。ワーホリを利用して、歴史深い南の島の楽園で世界一おいしい空気と水を満喫しに行ってみませんか。


空港からのアクセス

ホバート国際空港から市内への移動方法はタクシーとエアポートバスがあります。 両方の所要時間は約20分です。


ホバートの見所

ホバートの歴史的建造物の中でもヴィクトリア様式で建てられた国会議事堂やオーストラリア最古のロイヤル劇場は荘厳で見応えある建物です。また、タスマニアが監獄島であったことを知ることができる囚人礼拝堂や判事裁判所では建築物を楽しむだけでなくタスマリアの歴史も学ぶことができます。 ホバートのすぐ北を流れるダーウェント川ではタスマニアの大自然を楽しみながら世界最高品質を誇るタスマニア・サーモン釣りをすることもできます。日本ではなかなか楽しむことのできないホバートならではのアクティビティーを、是非ワーホリ中に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホバートでの食事

捕鯨全盛時代に使用されていた石造りの倉庫を改造したサラマンカ・プレイスではおしゃれな雰囲気でお食事をすることのできるレストランが集まっています。メニューに多いのが、やはり新鮮なシーフード!入植時代の名残でヨーロッパ文化の影響を受けたシーフードを使った料理が数多く見られます。 ホバートではオーストラリアの他の都市に負けないほど様々な料理を楽しむことができます。海を眺めながらお食事をすることのできるオープンカフェ付きレストランも数多くあります。ワーホリで出会った仲間たちと夕日を見ながらお食事をするなんてロマンティックで素敵だと思いませんか。

ホバートでの仕事情報

オーストラリアのワーキングホリデービザでは同一雇用主の下で最高6ヶ月まで働くことができます。求人の多い職種は、日本食レストランや免税店、お土産屋さんでの仕事などになります。資格がある場合や英語力が高い場合は、その資格を必要とする仕事や日本語教師、ツアーガイドの仕事などがあります。自分好みの仕事をするためにも語学学校でしっかり英語力をあげることがたいせつです。