ゴールドコースト

GOLD COAST ゴールドコースト

ゴールドコースト基本情報

人口 約12万人 クイーンズランド州
時差 日本より+1時間 (サマータイムは実施されていません)

ワーホリでは一年中温暖な気候で黄金の砂浜と青い海を存分に楽しみたい!という方にお勧めなのがゴールドコーストです。世界を代表するサーファーズパラダイスでありマリンスポーツをするのにこれ以上ぴったりな場所はありません。日本からの渡航者が多いため地元には親日家の人が多くとてもフレンドリーな土地柄です。マリンスポーツなどを通して地元の人と関わり合いながらネイティブな言い回しなどを覚えることで楽しく語学力を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


空港からのアクセス

ゴールドコーストへはゴールドコースト空港かブリスベン空港を利用することができます。
・ゴールドコースト空港
市内への移動方法はタクシーとバスがあり、それぞれの所要時間は約30分になります。
・ブリスベン空港
ゴールドコースト市内へはタクシー、バス、電車を使うことが可能です。所要時間は1時間半ほどですが、バスの場合ほかの乗客の滞在先をまわるため最後になってしまうと時間がかなりかかってしまうこともあります。


ゴールドコーストの見所

中心地から1時間半ほど車を走らせるだけで大自然に出会えるのもゴールドコーストの良いところです。その中でも是非訪れていただきたいのが、オーストラリア本土の最東端であるバイロンベイです。海岸には灯台が建ち、そこからの眺めはまさに絶景です。時期によってはクジラやイルカを見ることもできます。また内陸部には国立公園があり、荘厳な自然の中でオーストラリア固有の動物や植物などに出会うこともできます。オーストラリアの大自然のスケールの大きさは本当に経験した人にしかわかりません。ワーホリ中の週末などを利用してお友達と一緒に訪ねてみてはいかがでしょうか。

ゴールドコーストでの食事

南太平洋近海で獲れる新鮮なシーフードを市内のいたる所で食べることができます。シーフードの中でも甲殻類が多く獲れるのでセミエビ、車エビ、牡蠣、ムール貝などがメニューに並んでいます。肉派の方ならワーホリ中に出来るだけ食べたいと思うのが本場のオージービーフではないでしょうか。市内にはボリューム満点なオージービーフを楽しめるステーキハウスもあります。
マリンスポーツを楽しんだあとに小腹が空いたのなら、オージーに親しまれている直径10センチほどのパイを試してみてください。小さいストアーやガソリンスタンドなどどこにでも売っているので、パイを頬張りながらビーチでのんびり過ごすのも良いかもしれませんね。

ゴールドコーストでの仕事情報

オーストラリアのワーキングホリデービザでは同一雇用主の下で最高6ヶ月まで働くことができます。求人の多い職種は、日本食レストランや免税店、お土産屋さんでの仕事などになります。季節によってはフルーツピッキングや農作業の募集も多く見られます。資格がある場合や英語力が高い場合は、その資格を必要とする仕事や日本語教師、ツアーガイドの仕事などがあります。自分好みの仕事をするためにも語学学校でしっかり英語力をあげることが大切です。