ブリスベン

BRISBANE ブリスベン

ブリスベン基本情報

人口 約186万人 クイーンズランド州
時差 日本より+1時間 (サマータイムは実施されていません)

ブリスベンの中心地は公園や街路樹が多く、街の中心にはブリスベン川が流れています。オーストラリア第3の都市でありながら水と緑が街中にあふれ大都会のような気忙しさを感じることは全くありません。近代的なビルが建ちながらも、19世紀に建てられた歴史的建造物が今でも残され街中で新旧を同時に楽しむことができます。ブリスベンは年間を通して晴れることが多いので、どの季節にワーホリで訪れてもとても過ごしやすいはずです。


空港からのアクセス

ブリスベン空港から市内への移動方法はタクシー、バスの他シャトルバスや電車(エアトレイン)があります。タクシーの所要時間は20〜30分。バス、電車は30分程度です。


ブリスベンの見所

オーストラリア=コアラを抱ける場所、と思う方も少なくないと思います。ブリスベンでワーホリ中に絶対一度は訪れて欲しいのがローンパイン・コアラ・サンクチュアリーです。ローンパイン・コアラ・サンクチュアリーは世界最大のコアラ保護区で、園内にはなんと130匹のコアラが飼育されています。念願(?)のコアラを抱っこしての記念撮影ならここでどうぞ。
市内から少し足を延ばせばブリスベン一帯を見渡せるマウントクーサ展望台があります。展望台の麓には植物園があり亜熱帯性植物などを観察することができます。ワーホリ中、夜の少し空いた時間に夜景を見に訪れてみてはいかがですか。

ブリスベンでの食事

ブリスベンの中心を流れるブリスベン川とストーリーブリッジを望むイーグル・ストリート・ピアと呼ばれるスポットにはお洒落なレストランが並んでいます。おいしいシーフードやステーキを食べながら、素敵な景色を楽しみたいのならイーグル・ストリート・ピアでレストランを探してみてください。中心地にはカジュアルなオープンカフェが数多くあります。晴れの日が多いブリスベンではテラス席に座って街並みを楽しみながらワーホリで出会った友達とランチをしてみてはいかがでしょうか。 毎週日曜日、午前8時から4時までの間イーグル・ストリート・ピアではリバーサイド・マーケットが開催されています。少し早起きをしてぶらぶらマーケットを歩きながら朝食を調達するのもお勧めです。

ブリスベンでの仕事情報

オーストラリアのワーキングホリデービザでは同一雇用主の下で最高6ヶ月まで働くことができます。求人の多い職種は、日本食レストランや免税店、お土産屋さんでの仕事などになります。しかし、ブリスベンは観光地ではないので日本人相手のビジネスが少なく求人が少ないのが現状です。季節によってはフルーツピッキングや農作業の募集も多く見られます。資格がある場合や英語力が高い場合は、その資格を必要とする仕事や日本語教師、ツアーガイドの仕事などがあります。自分好みの仕事をするためにも語学学校でしっかり英語力をあげることがたいせつです。