アデレード

ADELAIDE アデレード

アデレード基本情報

人口 約116万人 南オーストラリア州
時差 日本より+30分 (サマータイム期間中は日本より+1時間30分)

アデレードは南オーストラリア州の州都です。19世紀に行われた大規模な都市計画により碁盤の目のような道が街中に広がります。きれいに区画整理された街なので道やお店の場所などが覚えやすく、あなたもすぐにアデレート通になれますよ。シドニーやメルボルンなどは英国の流刑植民地として建設された都市ですが、アデレードは自由移民が理想郷を目指して築いた都市であり世界で最も住みたい都市の一つにも挙げられています。街中には緑溢れる公園が多く、少し車を走らせるとオーストラリアならではの大自然に触れることもできます。ワーホリを利用して世界が憧れる土地で生活してみてはいかがでしょう。


空港からのアクセス

アデレード空港から市内への移動方法はタクシーとシャトルバスがあります。 タクシーの所要時間は約15分になります。 バスは中心地にあるセントラル・バスターミナルまで所要時間は約30分です。


アデレード交通機関

市内では電車やバスで移動することが可能です。アデレード市内と郊外の広範囲をカバーするバスは現地の人の主要移動手段になっています。市内の主要観光名所を回る無料バスも提供されているため、ワーホリ中に観光をしたい場合にはお勧めです。 近場への移動でしたら、街並みを楽しみながらブラブラ歩いてみてはいかがでしょうか。


アデレードの見所

アデレードのシンボルであるオーストラリアで最も美しいとされる大聖堂、セント・ピーターズ教会は一番のお勧めです。無料のガイドツアーが行われているため時間を調べたうえでツアーにあわせて足を延ばしてみてください。夜間には外壁がライトアップされ、着工から35年もの歳月をかけて建てられたゴシック様式の建物のまた違う顔を見ることができます。
また、ワーホリの時間がある週末に訪れていただきたいのが国立ワイン博物館です。国内60以上の産地から集められたワインが揃っており、テイスティング・ギャラリーでは30種以上のワインを楽しむことができます。博物館にはレストランも併設されているため、お料理を食べながらテイスティングで気に入ったワインをもう一度ゆっくり味わってみてはいかがでしょう。

アデレードでの食事

海に面するアデレードでは新鮮なシーフードを存分に楽しむことができます。市内のランドル・ストリートには50軒以上のレストラン、カフェ、バーが立ち並びお洒落なスポットとして有名です。ほぼすべてのお店がオープンテラスを持ち、外で気持ち良い風に当たりながらお食事をすることができます。通りに並ぶ建物も歴史を感じることのできるコロニアル風なので、カフェでコーヒーをテイクアウトしてブラブラしてみるのも良いかもしれませんね。
ワーホリ中の食料品の買い出しならアデレード・セントラル・マーケットへ行ってみてください。南半球で一番大きいと言われるこのマーケットには80軒以上のお店が並び、新鮮な野菜や果物を計り売りで安く手に入れることができます。


アデレードでの仕事情報

オーストラリアのワーキングホリデービザでは同一雇用主の下で最高6ヶ月まで働くことができます。求人の多い職種は、日本食レストランや免税店、お土産屋さんでの仕事などになります。資格がある場合や英語力が高い場合は、その資格を必要とする仕事や日本語教師、ツアーガイドの仕事などがあります。自分好みの仕事をするためにも語学学校でしっかり英語力をあげることがたいせつです。