ワーホリブログ カテゴリー: カナダ

 

カナダの交通事情(バンクーバー編)

カナダでは、バスや電車、地下鉄など基本的な交通機関は発達しています。今回はバンクーバーの交通機関に焦点を当ててご紹介いたします。バンクーバーの主な交通機関はバス、電車、フェリーの三種類があります。
まず、スカイトレインと呼ばれる電車には、ミレニアムラインやエキスポライン、カナダラインなどダウンタウンから空港まで広く通っています。コンピューター制御の無人運転で5から10分間隔で運行しているので、待ち時間なく利用できます。

また、バスは運行本数が多く安いので移動にとても便利です。前方から乗車し支払い機にお金を入れます。支払いはコインのみで釣銭が出ませんので、乗車前に確認するように注意しましょう。定期券を持っている人は運転手にみせるだけで問題ありません。バスの前方にある電光掲示板に、次停車するバス停の名前が表示されるので、おりたい場所についたらベルで知らせましょう。バンクーバーで使える携帯電話を持っている方は宛先欄に「33333」と、希望のバス停番号を入力するとバスの時刻を知ることができるので、ぜひご利用ください。

さらに、ダウンタウンとノースバンクーバーを繋ぐシーバスというフェリーも利用できます。時間があるときに観光がてら乗ってみることもお勧めします。
注意したいのは、バンクーバーはゾーンが1から3まで分かれていますので、乗車券以外の定期券(バスパス)や回数券などを用途に合わせて購入する必要があることです。
まず、定期券(バスパス)ですが、電車にもバスにも利用することが可能なので、1カ月以上留学する方月初めにマンスリーパスを購入することをお勧めします。しかし日本のように購入した日から1ヶ月間ではなく、毎月1日からその月の末日まで利用できるものなので注意が必要です。しかしこのバスパス、記載された時間内であれば何度でも乗り放題です。また、10枚つづりの回数券は有効期限がないのでいつでも利用いただけますが、使用する際は券売機の近くにある専用の機械に通し、カードの裏面に有効時間を記載されたか確認してください。これらのコンビニや薬局など簡単に購入することが可能です。
交通機関を有効に利用して、バンクーバーでの滞在を楽しみましょう。

sec-main-seikyu.gif

カナダビザ

治安が良く住みやすい国、カナダ。人種のるつぼのトロントや自然と街が融合しているバンクーバーなどが人気です。
アメリカやヨーロッパにすぐに行けるということで選ぶ方も多いはず。カナダのビザ申請はオンラインもしくはマニラへの書類の郵送のどちらかを選択できます。

カナダの観光ビザは最高6ヶ月まで滞在と就学が認められています。事前の申請手続きや申請料金が不要なので、パスポートのみで入国することが出来ます。

6ヶ月以上の就学をする場合、学生ビザの申請が必要になります。この場合、学生ビザの有効期間内、滞在と就学が可能です。
しかし、ビザ申請前に学校から入学許可証取得、申請時に十分な資金を持っているという証明する為に銀行の残高証明書を提出しなければいけません。

1年間のワーキングホリデーをする場合、ビザ申請は二段階に分かれています。
18歳以上で31歳未満である、過去にカナダのワーキングホリデービザを取得したことがないなど、いくつか条件があるので事前に確認しましょう。また、定員制をとっており参加希望者が多い場合ビザを取得できない可能性もあるので、ワーキングホリデーで渡航する時は早めの準備が必要です。
まず一次審査ではIEC Kompassというシステムを利用して申請資格のチェックを行います。書類をアップロードしたり申請料の150ドル(2015年10月現在)を支払ったりする必要があります。
一次審査を通過すると二次審査のMy CIC申請に移ります。履歴書や家族構成フォーム、パスポートコピーなどの書類の提出、申請費用の100ドルが必要です。
ビザがおりるまで1ヶ月以上かかる可能性があるので、渡航に余裕を持って準備しましょう。

詳しくはカナダ移民局のホームページをご覧ください。

sec-main-seikyu.gif

トロント市民の台所

トロント市民の台所として賑わうセント・ローレンス・マーケット
通りをはさんでサウスとノースに分かれている市営市場です。

ここでは、グルメ通も納得する良質な食材がいっぱいあります。

新鮮な野菜や果物、肉や魚、チーズなど、
気になる食材が次から次へと見つかります。

さらに食材だけではなく、デリやレストランも充実しています。
オーガニック食材の専門店やベーカリー、
各国の料理を楽しめるお店が豊富にあり、
活気に溢れていて歩き回っているだけでも楽しめますよ(^^♪

また、屋外のノース・マーケットでは、毎週土曜日になると
近隣の農家が集まってファーマーズ・マーケットを開催します。
ダウンタウンの中心地で手軽にトロント地元民の気分が味わえる市場です。

ワーキングホリデーでトロントに行かれた際には、
お腹をすかせて訪れてみるのも良いですね(^^)/

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

パスポートに隠された秘密

パスポートには偽造されないための様々な工夫がされています。

例えば、日本のパスポートは
「JAPAN PASSPORT」の文字が1360個隠されており、
しかも1360個中の2個はSが逆向きになっているそうです!

ただ、肉眼では見えないようになっています。
日本のパスポートは世界トップクラスですね!

海外のパスポートもさまざまな工夫がされています。

例えば、カナダ。
国会議事堂が描かれたページを開いて、ブラックライトをあてると、
国会議事堂の夜景に花火がでてきます。

普通の照明下では、何ら普通と変わらない紙に見えるのですが、
ブラックライトをあてたとたん、
ページ数や国章でもあるカエデの葉が浮き出しています。

ブラックライトを照射すると蛍光体だけが発光するため、
偽造防止の技術に多用されていますが、
まさかパスポートのアートとして使うなんて、
凄いアイデア力ですね!!

カナダにワーホリにいかれた際には、
カナディアンの友人に見せてもらいたいですね(*^-^*)
盛り上がること違いなしです♪

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

世界最大級の雪だるま

カナダのアルバータ州、オーロラ観賞をすることができるフォート・マークレーに
世界最大級の手作り雪だるまが登場しているそうです。

その大きさなんと約8メートル!

全て手作りだそうで、その工程が気になるところですね!

カナダ西部の中心に位置するアルバータ州の州境には、
カナディアン・ロッキーの山並みがあり、
世界に名の知れたリゾートがいくつかあります。

高級な宿泊施設と食事を楽しむことができますので、
ワーホリ中に少し贅沢をしたくなった時には、
訪れてみても良さそうですね♪

また、州北部には、手つかずの自然が残る湖とロッジが点在しており、
フィッシングでは大物が狙えます。

フィッシングが好きな方にとってはお勧めポイントです!(*^-^*)

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

「Bloor-Yorkville ICEFEST」 氷の彫刻展示会

日本の北海道雪祭りのように、
カナダでは氷の彫刻が展示されるイベントがあります。

場所はカナダ、トロントのダウンタウンの中心地、
ヨークビル公園(Village of Yorkville Park)です。

「Bloor-Yorkville ICEFEST」という名前のイベントで、
今年で10年目になります。

毎年テーマに沿った氷の彫刻が展示されており、
特に夜のライトアップが幻想的で綺麗です。

公園の北側には氷の彫刻が展示されていて、
コンペティションの部では、チェーンソーやのみを使って
氷の彫像が作られる様子を見ることもできます。

また、ストリートに作られたテントでは、温かい飲み物や食べ物、
メープルシロップを使ったお菓子(メープルタフィー)を楽しむこともできます。

このイベントは毎年2月に開催されておりますので、
ぜひ、ワーキングホリデーにいかれる際は見に行ってみて下さいね。

カナダの冬を本格的に楽しむことができるイベントですよ♪

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

期間限定の道路

冬の間だけ現れる「アイスロード」

このアイスロード、なんと夏場はグレート・スレイブという湖なのです。
1月中旬〜3月中旬に、凍結した湖上に造られる氷の道で、
見た目はまるで、スケートリンクのようです。

そしてなんと、アイスロードは6kmも続いており、
イエローナイフからデタ村まで行くことができます。

ワーホリ中にアイスロードを利用する場合は、
入口にそのときに通れる車両が表示されているので必ず確認をしましょう。

アイスロードはなんと、その距離6kmでイエローナイフからデタ村まで続きます。

夏場は遠回りしなければ行くことができない場所も、
冬の間はこのアイスロードのおかげでアクセスが簡単になります。

日本では冬の間、雪が降ったりすると交通の便が悪くなりますが、
カナダでは不思議なことに冬の方が交通の便が良くなります。

まさに、カナダの北極の暮らしを体感することができる瞬間ですね(^^♪
ワーキングホリデーでカナダにいかれた際には、
カナダならではの生活に浸りたいものですね!

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

カナダの冬の定番ドリンク

冬になると体があったまる、
甘ーい飲み物を飲みたくなりますよね!

カナダでは冬の定番の飲み物として、
ホットチョコレートが飲まれています。

なんとこのホットチョコレートのフェスティバルが
カナダでは毎年開催され、いつも大賑わいです。

毎年1月の中旬から2月の14日までの約1か月間開催され、
各店舗、趣向を凝らしたフレーバーのホットチョコレートが準備されています。

実はこのフェスティバル、
全店舗で計60種類以上のフレーバーを楽しむことができてしまうのです。

さらに!このフェスティバルの目玉は意外や意外!
なんと写真コンテストなのです。
チョコレートとなんの関係があるのかはわかりませんが、
このコンテストで優勝すると、
「1年間ホットチョコレートが楽しめるギフト券」をゲットできちゃうのです。

カナダにワーキングホリデーに行く際には、
冬の定番、ホットチョコレートを楽しんでみてはいかがでしょうか(^^♪

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

もっとも過酷な犬ぞりレース

カナダの代表的な冬のイベント、犬ぞりレース
様々な犬ぞりレースがある中、その凄さを肌で感じることができるのが
「ユーコンクエスト」と呼ばれる犬ぞりレースです。

ユーコンクエストはもっとも過酷だといわれている
国際的な犬ぞりレースです。

なんと、ユーコン準州のホワイトホースからフェアバンクスまで(1600キロ)もの距離を
10日以上かけて犬ぞりで走り抜けます。

毎年2月あたりに開催されるレースで、
一般の方もレースを見に行くことができます。

カナダにワーホリに行ったときには、
ぜひ見に行ってみたいものですね♪

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)

自転車専用レーン

日本ではあまり見かけることのない自転車専用レーン。

ワーホリ先として人気のカナダ、バンクーバーには、
街の至る所にサイクリング専用レーンがあります。

街で自転車をレンタルすることもできるので、
市内観光にピッタリですね♪

また、ワーホリでバンクーバーに行かれた際には、
自転車をフル活用して
交通費を浮かすのもありですよ!

山と海に囲まれた自然豊かなバンクーバーで、
風を切ってサイクリングをするのも
リフレッシュに良さそうです^^

カナダのワーキングホリデーに関して詳しく知りたい方は

arrow.jpgarrow.jpgarrow.jpg

sec-main-seikyu.gif

カナダの都市情報は・・・

Montreal(モントリオール)

Toronto(トロント)

Victoria(ビクトリア)

Québec(ケベック)

Vancouver(バンクーバー)