海外でのインターネット環境に関して

現地での生活を始める際の心配事の一つがインターネット環境ですよね。日本では当たり前のように使っているインターネットですが、海外ではどのように利用すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、海外でのインターネット利用方法をお伝えいたします。

① 学校

ほとんどの語学学校にはパソコンが置いてあり、授業で使われることも多くなってきています。授業で使用されているとき以外、生徒は誰でも使用することができますが、台数が限られているため休み時間や授業終わりなどは空きが少なくなるので注意が必要です。また、最近では学校にWi-Fiが通っていることも多いため携帯電話やタブレットを持ち込んで利用することもできるので便利です。

② 公共Wi-Fiスポット

カナダもインターネット環境は普及しています。カフェやホテル、レストランだけでなく、インターネットカフェや州立図書館などでも使用可です。パスワードを入力しなくてもいい場合もありますが、ロックがかかっている場合は店員や職員に確認しましょう。日本と比べて、インターネットの通信速度が遅いことが多いと言われていますが、かなり多くの場所でインターネットを使うことができるので便利です。ワイヤレスのノートパソコンやタブレットをもって出かけましょう。ただし、有料のものや契約が必要な場合もあるので注意しましょう。

③ 滞在先

最近ではWi-Fiを導入しているホームステイ先やシェアアパートメントも増えています。煩わしいプロバイダーとの契約を避けたい場合は、シェアアパートメントを探す際無線ラン環境であることを確認しましょう。ただし、滞在先によっては動画や音楽のダウンロードをしないというようなルールが定められていたり、一定以上の通信量を超えると別料金がかかったりすることもありますので注意が必要です。また、ご自身で契約する場合は、クラスメイトやアルバイト先の先輩に確認すると、より良い情報を得られるでしょう。

④ 自己契約

ヘビーユーザーの方はポケットWi-Fiを契約する方法もあります。その場合、日本で購入して持ち込むこともできますが、現地の携帯電話とうまく連動しない場合もありますので、注意しましょう。現地で購入する場合は自分の使用頻度に合わせたプランを十分に検討したうえで契約することを心掛けてください。

いかがでしょうか。日本ほど快適とはいかないまでも、海外でも普段利用するには十分なインターネット環境が整っています。無料でWi-Fiを使える場所をうまく利用し、費用を抑えるよう工夫することをお勧めします。