ニュージーランドのビザ

大自然と多くの世界遺産があることが有名なニュージーランド。かつ残の影響で温泉もあるので、ゆったり過ごした方におすすめの国です。
そんなニュージーランドで勉強したいと思っている方には3つの選択肢があります。

まず3ヶ月以内の就学を希望する場合、観光ビザを取得する必要があります。しかし、入国時の審査のみなので、事前の申請は必要ありません。
また、現地で最大6カ月間、就学期間を延長することができます。

元々3カ月以上の渡航を希望している場合、学生ビザの申請をする必要があります。
観光ビザとの違いは、就学する学校によっては週20時間のアルバイトが認められるということです。
オンラインでの申請が可能で、申請にはビザ申請書や滞在資金証明書、入学許可証明書など必要提出書類を集めて提出します。
通常3週間ほどでビザが下りると言われていますが、時期によっては時間がかかる可能性があるので余裕を持って申請するように心がけましょう。

ニュージーランドで働きないと考えている方は、ワーキングホリデービザを取得します。
取得条件は申請時の年齢が18歳以上31歳未満であること、子供を同伴しないこと、滞在中の生活に必要最低限の資金をもっていることなどの条件がありますので、必ず確認しましょう。
就学期間は6カ月間、滞在期間は1年間ですが、特定の条件を満たしていれば3カ月間滞在を延長することができます。また、同一雇用主のもとでの就労に制限がないこともニュージーランドの特徴です。
ニュージーランド移民局のホームページでオンライン登録し、ワーキングホリデービザを選択し入力します。申請ののち胸部レントゲン検査を受け、結果を提出して申請完了です。

詳細はニュージーランド移民局のホームページをご覧ください。
http://www.immigration.govt.nz/

sec-main-seikyu.gif