ワーキングホリデーのシドニー散歩 第2回

シドニーCity散歩

第2回の今回はシドニーCityの一番盛り上がっているエリアで散策してみたいと思います。

まず前回散策したエリアから少し南へ歩いてみます。大きなバスターミナルとなっているウィンヤード駅(Wynyard)と王立ロイヤルボタニックガーデンの間を抜けてシドニーCityの中心に行ってみましょう!

シドニー中心部

まずはタウンホール駅(Town Hall)。電車でCity に来る場合に一番利用される駅ではないでしょうか。ウィンヤード駅とタウンホール駅、この二つはワーキングホリデーや語学留学でシドニーを訪れる際に覚えておくと便利ですよ。

このタウンホール駅を中心に北側にはQVB(Queen Victoria Building)があります。これは100年以上前に立てられた建物をショッピングセンターとして生まれ変わらせたもので、世界で最も美しいショッピングセンターとも言われています。

次に目に付くのはQVBからシドニーを北から南につなぐジョージストリートを挟んで斜め向かいにあるウールワース(Woolworths)。シドニーで一番大きいスーパーマーケットです。日用品から食材、家電までなんでも揃う強い見方ですね!
ちなみにこのウールワース、コールス(Coles)はオーストラリアの2大スーパーでいたるところで見かけるのではないでしょうか。

次はそこから少し東側に歩いたところ。ハイドパーク(Hyde Park)です。ビル群が立ち並ぶシドニーの中に現れる緑のオアシス。南北に延びるこの公園では芝生に寝転んで日光欲を楽しんだりお昼休みの人たちがランチを取ったりのどかな風景が広がっています。
私もよくタオルを敷いて読書したりしていました。
公園の周りには教会や博物館などの観光スポットもあるので見て回るのもみるのもいいですね。公園から見るシドニータワーもかっこいい!

今回はここまで。もっともっと中心エリアには紹介したい所が沢山あるのですがあとは実際に訪れてみてのお楽しみという事で。

次回は中心エリアの両サイド、西側と東側を散策&紹介してみようと思います。

余談ですがカフェの多さも驚きの一つですよ。日本で有名なあのショップからオーストラリアのカフェまでシドニー市内では5分歩けばコーヒーショップに辿り着けコーヒー好きには最適な環境ですね。

sec-main-seikyu.gif